これでバレる心配なし!ペアーズのプライベートモードについて解説

「ペアーズを使いたいけど、知り合いにバレるのは嫌だ…」


知り合いにバレるのはちょっと恥ずかしいよな。しかし、ペアーズにはプライベートモードという機能があるから身バレの心配はないぞ。

この記事では、身バレを防ぐことができるプライベートモードの機能説明とメリット・デメリットをお伝えします。また、その他の身バレ対策もご紹介するので是非参考にしてくださいね。

Pairs(ペアーズ)のプライベートモードとは?

プライベートモードを利用すると、「マッチングした相手」と「あなたがいいね!をした相手」だけがあなたのプロフィールを見れるようになります。つまり、不特定多数の人からプロフィールを見られないようにすることができます。

また、女性のプロフィールを見るときに「足あと」がつかなくなるので、プロフィールを見たことが相手の女性にバレることもありません。

まさにプライベートモードは、「ペアーズを使いたいけど、知り合いにバレるのは嫌だ」というユーザーに向けたサービスです。

プライベートモードの利用方法

プライベートモードを利用するには、月額1500円〜2500円かかります。購入したらすぐに利用できるようになります。設定画面から簡単にON・OFFの切り替えが可能です。

ペアーズのプライベートモードの切り替え

Pairs(ペアーズ)のプライベートモードのメリット

プライベートモードのメリットは以下です。

  • ペアーズを利用していることがバレない

ペアーズを利用していることがバレない

プライベートモードのメリットは、「知り合いにペアーズを利用していることがバレない」ことです。

なぜバレないかというと、今日のピックアップ、さがす画面、コミュニティなどに表示されなくなるうえに、女性のプロフィールを見たときに足あともつかないからです。

女性があなたのプロフィールを閲覧できるのは、「マッチングしたとき」か「あなたがいいね!を送ったとき」だけです。

つまり、あなたが自身が興味を持った相手にだけ、自分のプロフィールを見せることができるので、他の人にバレる心配がありません。

Pairs(ペアーズ)のプライベートモードのデメリット

プライベートモードのデメリットは以下です。

  • 毎月お金がかかる
  • 出会いの幅が狭くなる

毎月お金がかかる

ペアーズのプライベートモードは、月額1500円〜2500円かかります。有料会員の料金と合わせると、毎月2700円〜6000円くらいかかるので少し高いと思います。

ペアーズのプライベートモードの料金

足あとを残さない設定は無料できますし、特定の人に見られたくないだけならブロック機能で十分。本当にプライベートモードが必要なのかよく検討しましょう。

出会いの幅が狭くなる

プライベートモードを利用すると、良い意味でも悪い意味でも自分からアクションを起こさない限り、誰からも気づかれることはありません。

つまり、透明人間状態です。

相手のプロフィールを見ても足あとはつきませんし、さがす画面にも、コミュニティにもあなたのプロフィールは表示されなくなります。

なので、プロフ写真をどれだけカッコよくしようが、めちゃめちゃ魅力的な自己紹介文を作ろうが、自分からいいね!をしない限りは、誰からも見られません。

もちろん、相手から「いいね!」がくることもありません。

ペアーズのプライベートモードを利用すれば、知り合いにバレることは絶対になくなりますが、自分からアプローチした相手としかマッチング出来なくなるので、出会いの幅は狭くなります。

プライベートモード以外の身バレ対策4選

プライベートモード以外の身バレ対策もご紹介します。

  • 足あとを残すをオフにする
  • ブロック機能を活用する
  • プロフィール写真を変える
  • 自己紹介文を詳しく書きすぎない

足あとを残すをオフにする

ペアーズはプロフィールを閲覧すると「足あと」が残るので、間違って知り合いのプロフィールを開いてしまうとバレます。そうならないためにも事前に、足あとが残らないように設定しておくことをおすすめします。

ペアーズの足あと

ただし、注意点が一つ。自分が残した足あとがきっかけで女の子から「いいね!」がくることがあるのですが、足あとを残すをオフにすると女の子から「いいね!」がくる確率は極端に減ります。

非表示・ブロック機能を活用する

ペアーズ上で知り合いを見つけてしまった場合は、ブロック機能を活用しましょう。ブロック機能を使えば相手にあなたの情報が表示されなくります。

ペアーズの非表示・ブロック

プロフィール写真を変える

フェイスブックやインスタグラムなど、他のSNSでも利用しているプロフィール写真は使わないようにしておきましょう。写真は一番本人を特定しやすいのでバレたくな方は必ず変更しておきましょう。

ただし、顔が写っていない写真を設定しているとマッチング率が極端に下がるので、顔が全く写っていない写真を使うのはおすすめできません。

自己紹介文を詳しく書きすぎない

自己紹介文に詳しい情報を書きすぎないようにしておきましょう。

あなたの人柄や性格が伝わるようなことを書くのはいいですが、「○○駅の近くの〇〇ビルで〇〇の仕事をしています。」というように、知り合いが見たらすぐに勘付きそうな情報は載せないようにしておきましょう。

ただし、自己紹介文はしっかりと書き込んだ方がマッチング率は高くなるので、決して適当に書くようなことはやめておきましょう。

まとめ

プライベートモードは、知り合いにバレる可能性を1ミリも残したくない!絶対にバレるのは嫌!という方は利用する価値のある機能だと思いますが、積極的に新しい出会いを求めている方は利用しない方がいい機能と思います。

身バレを防ぐことより、出会いを優先したいという方は、最後にお伝えした身バレ対策4選だけ取り入れてみてくださいね。

※WEBからですとアプリインストールの必要もなく、1〜2分ほどで簡単に登録することができます。
なお、「ペアーズの口コミや評判が知りたい」という方は「ペアーズの口コミ・評価/評判を徹底調査!」の記事をご確認ください。
今すぐPairsへ無料登録!

用途にもよりますが、真剣に出会いたいなら会員数の多いペアーズがオススメ。どのアプリを使おうか迷ったらペアーズで間違いありません。「出会いをもっと増やしたい」「中々いい出会いがなくて悩んでる」「理想の相手を見つけたい」そんな方は是非利用してみてください。

Pairsの無料登録はこちら Pairsの体験談はこちら  

関連記事

ペアーズの写真リクエストとは?この機能の正しい使い方を解説

ペアーズの足あととは?仕組みや使い方、しつこく足あとをつけてくる理由も解説

ペアーズのみてね機能とは?この機能のメリットとデメリットを解説

ペアーズのメッセージ付きいいねとは?この機能のメリットとデメリットを解説

ペアーズのブースト機能とは?この機能のメリットとデメリットを解説

ペアーズの相性とは?相性が上がったり下がったりする4つの基準