ペアーズのブースト機能とは?この機能のメリットとデメリットを解説

「ブースト機能って何?使う意味あるの?」

結論からお伝えすると、ブースト機能は使わなくていいと思います。その理由もふまえてこの記事では、ペアーズの「ブースト機能」についてお伝えします。

Pairs(ペアーズ)のブースト機能とは?

ペアーズのブースト機能を利用すると、女性のさがす画面であなたのプロフィールが上の方に表示されるようになるので、女性からプロフィールを見てもらう機会が大幅に増えます。利用時間は1回60分です。

またプースト中に足あとをつけてくれた相手には無料で「いいね!」を送れます。なので、手持ちのいいね!もペアーズポイントも減らさずに済みます。

ブーストの利用方法

ブーストはペアーズポイントと交換することで利用できます。1ブースト=9ポイント必要なのでだいたい1,200円くらいで露出を増やせます。

ブースト機能を使うときのコツ

ブースト機能を使うと、女性から見てもらう機会が増えるので、プロフィール写真と自己紹介文をしっかり設定しておきましょう。

適当な写真にしていると、いくら上の表示されたとしても見向きもされませんし、プロフィールを見てもらうことができても自己紹介文が適当だと、いいね!をもらうことができません。

せっかくお金をかけて女性から見てもらう機会を増やすのですから、プロフィールは作り込んでおきましょう。

Pairs(ペアーズ)のブースト機能のメリット

ブースト機能のメリットは以下です。

  • いいね!と足あとが増える

いいね!と足あとが増える

お金をかけて強制的にさがす画面の上の方に表示させるので、いいね!と足あとは増えます。なので、自分のプロフィールがいつもより見られている感覚は得られます。(もちろん写真と自己紹介をちゃんと設定していることが前提です)

Pairs(ペアーズ)のブースト機能のデメリット

ブースト機能のデメリットは以下です。

  • 自分に興味がない女性ばかり集まる

自分に興味がない女性ばかり集まる

ブーストで集まる女性は、自分のプロフィール写真や自己紹介文を見て興味を持ったわけではなく、さがす画面の上の方に表示されていたから「なんとなく見た」という人がとても多いのでマッチングに繋がる女性は少ないです。

Pairs(ペアーズ)のブースト機能は使う必要なし

ブースト機能は1回利用するのにだいだい1,200円くらいかかるうえに、自分に興味がない女性ばかりが集まるので、マッチング数自体が増えるわけではないので、お金をかけてまで使う必要はないと思います。

それであれば、プロフィール写真と自己紹介文を女性ウケするようにして、自分でいいね!して回った方が、実際に出会える確率が高いです。

まとめ

  • ブースト機能はさがす画面の上位に表示できる
  • 利用時間は1回60分間
  • 料金は1ブースト =9ポイント(約1200円)
  • 「なんとなく見た」くらいの女性からの足あとは増える
  • いいね!と足あとは増えるがマッチング数は増えない
  • プロフィールを作り込んで自分でいいね!して回った方が効率的

ペアーズで大切なのは量ではなく質。自分が気になった女性に好感を持ってもらえるプロフィールが作り込めるかが勝負です。

今すぐPairsへ無料登録!

用途にもよりますが、真剣に出会いたいなら会員数の多いペアーズがオススメ。どのアプリを使おうか迷ったらペアーズで間違いありません。「出会いをもっと増やしたい」「中々いい出会いがなくて悩んでる」「理想の相手を見つけたい」そんな方は是非利用してみてください。

Pairsの無料登録はこちら Pairsの体験談はこちら  

関連記事

ペアーズの足あととは?仕組みや使い方、しつこく足あとをつけてくる理由も解説

ペアーズのみてね機能とは?この機能のメリットとデメリットを解説

ペアーズの相性とは?相性が上がったり下がったりする4つの基準

ペアーズの写真リクエストとは?この機能の正しい使い方を解説

これでバレる心配なし!ペアーズのプライベートモードについて解説

ペアーズのコミュニティとは?マッチング率を上げる上手な活用方法