ペアーズの相性とは?相性が上がったり下がったりする4つの基準

「ペアーズの相性ってなに?あのパーセンテージの基準は?」


ペアーズの相性はそこまで気にすることないぞ。参考にしておこうな。

この記事では、ペアーズの相性にはどんな意味があるのか、またどんな基準でパーセンテージが上がったり下がったりするのかをお伝えします。

Pairs(ペアーズ)の相性とは?

ペアーズの相性とは、自分と相手がどのくらい共通点があるのかを、人工知能(AI)によってはじき出すサービスです。

似ているところが多ければ多いほど、相性のパーセンテージは100に近づいていき、似てるところが少なければ0に近づいていきます。

「この女性は気が合うと思いますよ」という提案

相性が95%でもマッチングできないことはありますし、逆に相性が50%以下でもマッチングできることもあります。

そのため「相性のパーセンテージが高い=マッチングできる確率が高い」と考えるのではなく、相性は「この女性はあなたと気が合うと思いますよ」というペアーズからの提案だと考えた方がいいと思います。

なので、相性のパーセンテージが低いからといって、「いいね送るのやめとこ…」とならずに思いきって送ってみることをおすすめします。コツを抑えていたら意外とマッチングできます。

相性は毎日変わる

また、この相性のパーセンテージは毎日変わります。「昨日は相性90%だったのに、今日は60%になっている」といったように突然下がることもあれば、逆に突然が上がることもあります。

なので、ペアーズの相性は参考程度にしておくのがオススメ。相性のパーセンテージが上下する基準もご説明します。

Pairs(ペアーズ)の相性の数値が上下する4つの基準

相性のパーセンテージが上がったり下がったりする基準は以下の4つです。

  • ログイン時間
  • プロフィール
  • コミュニティ
  • 検索履歴と行動履歴

ログイン時間

同じ時間帯によくログインしている相手は、生活リズムが似ている可能性が高く、マッチング後のメッセージが続けやすいなどの良いことがあるので、相性のパーセンテージが上がりやすいようです。

反対に相性のパーセンテージが低い相手は、ログインしている時間帯が全く違う、数日〜数週間ログインしていないなどの理由が考えられます。

プロフィール

学歴・職業・年収といったスペックの共通点が多いほど相性のパーセンテージは高くなりやすい傾向があります。

そのため、プロフィールの年齢や居住地、年収、子どもの有無、結婚の意思などの約30項目はすべて入力した方が、より相性のいい女性が表示されやすくなるので、気の合う女性とマッチングしやすくなります。

また、相性のパーセンテージには直接関係はないかもしれませんが、プロフィールの自己紹介文はとても重要なので、こちらもしっかり記入しておきましょう。

コミュニティ

趣味・価値観・ライフスタイルなど内面の共通点も相性のパーセンテージに影響します。

そこで大事なのがコミュニティ。同じコミュニティや似たようなコミュニティに参加している相手とは相性のパーセンテージが高くなりやすい傾向があります。

また、コミュニティの中で得られる情報は、メッセージのやり取りをするときのネタにもなるので、ペアーズのコミュニティには最低でも30以上は参加しておきましょう。

検索履歴と行動履歴

どういったワードや条件で相手を検索しているか、どんな相手にいいねを送りマッチングしているかといった検索履歴や行動履歴なども相性のパーセンテージに影響するようです。

そのため、あなたがよく検索したり、いいねを送ったりする相手に似ている女性との相性は高くなりやすい傾向があります。

Pairs(ペアーズ)の相性で判断するときの注意点

相性の注意点は以下の2つです。

  • 相性のパーセンテージは男女で異なる
  • 相性が95%でもマッチングしないこともある

相性のパーセンテージは男女で異なる

男性と女性で表示されているパーセンテージは異なることがあるようです。


出典:Twitter

つまり、自分の方では相性90%と表示されていても、相手には相性60%と表示されていることがあるということです。

そのため相手も自分とパーセンテージと思っていいねやメッセージを送ってしまわないように気をつけておきましょう。

相性が95%でもマッチングしないこともある

相性のパーセンテージは、趣味や価値観、行動履歴などの共通点や似ているところが基準となっているため、マッチングしやすさというより「この女性はあなたと気が合うと思いますよ」というペアーズ側からの提案と考えた方がいいです。

そのため相性が95%だからといって必ずマッチングできるわけではありません。逆を言えば、相性のパーセンテージが低いからといってマッチングできないということもありません。

Pairs(ペアーズ)は相性よりコミュニティをチェック

マッチングのしやすさを判断するなら、相性のパーセンテージよりも参加しているコミュニティを判断材料にした方がいいと思います。

なぜかというと、同じコミュニティに参加しているというのは、女性も親近感が湧きやすいですし、メッセージのネタにもできるので会話が盛り上がりやすいからです。

そのため、相性のパーセンテージが低くても同じコミュニティに参加しているなら、いいねを送ってみていいと思います。

まとめ

ペアーズの相性についてご説明してきましたが、いかがでしたでしょうか。ペアーズの相性はどのくらい共通点があるかが基準となっています。

マッチングしやすさを判断するなら個人的には、相性よりも「同じコミュニティに参加しているか?」ということに注目した方がいいと思います。

今すぐPairsへ無料登録!

用途にもよりますが、真剣に出会いたいなら会員数の多いペアーズがオススメ。どのアプリを使おうか迷ったらペアーズで間違いありません。「出会いをもっと増やしたい」「中々いい出会いがなくて悩んでる」「理想の相手を見つけたい」そんな方は是非利用してみてください。

Pairsの無料登録はこちら Pairsの体験談はこちら  

関連記事

ペアーズのコミュニティとは?マッチング率を上げる上手な活用方法

ペアーズのみてね機能とは?この機能のメリットとデメリットを解説

ペアーズの足あととは?仕組みや使い方、しつこく足あとをつけてくる理由も解説

ペアーズのブースト機能とは?この機能のメリットとデメリットを解説

これでバレる心配なし!ペアーズのプライベートモードについて解説

ペアーズのメッセージ付きいいねとは?この機能のメリットとデメリットを解説