LINEでの上手なデートの誘い方。絶対に断られないノーリスクLINE術

「気になっていた女性とLINE交換ができた!だけど、どうやってデートに誘ったらいいのだろうか…?」

このような悩みを持っている男性は多いと思います。

LINEでデートOKをもらうには、「やってはいけない事」「上手な誘い方」を知っていれば、かなりの確率でデートOKをもらうことができます。

そこでこの記事では、断られるリスクがないLINEでの上手なデートの誘い方についてお話したいと思います。

LINEでデートに誘う時、絶対やってはいけない事

早くデートに行きたいからといって焦りは禁物。女性は男性と違って冷静なので「何か違うな」と感じたら、遠回しにデートの誘いを断ります。

なので、以下の2つは絶対にやってはいけません。

「必死感」を出し過ぎない

LINEで女性をデートに誘うときは、「必死感」を出してはいけません。この必死感は確実に女性に伝わります。

LINEの会話ですらまだ盛り上がっていないのに、いきなりごはんに行こうは無理な話です。

早くデートに誘いたくてうずうずする気持ちは分かりますが、まずは色々な話題を振ってLINE上でのコミュニケーションをしっかり取ってから誘うようにしましょう。

しつこく日程を調整しない

しつこくデートの日程を調整しようとすると、女性は遠回しにデートの誘いを断り始めます。

例えばこんな感じです。

:じゃ、10月8日の夜とかどう?
:ごめん!その日は仕事が遅くなるo(T^T)o
:大変だね!じゃ10月11日はどうかな?
:その日は友達とお出かけするんだ・・・ごめんね(人ω<`;)
:そっかー、じゃ来週暇な日ある?
:来週も忙しいから難しいかも・・・(^^;)
:忙しいんだねー、少しでも会える日ないかな?

このように必死にデートの日を確定しようとすれば、「私はまだそんなに会いたいわけじゃないのにな…」といった感じで離れていきます。

デートに断るのは、本当に用事があって無理なパターンと、まだ好感度が上がっていないパターンの2つだけです。

本当に用事がある場合はどうしようもないですが、好感度が上がっていないだけならLINE上でコミュニケーションを取り直してまたデートに誘えばいいだけです。

なので、一度誘って予定が合わなかったら、しつこく誘わずにLINEを盛り上げることに集中しましょう。

絶対に断られないLINEでのデートの誘い方

LINEでデートに誘って「OK」をもらうには、女性が「デートに誘われてる」と気づかれないようにすることが大事です。

普通にやり取りをしていたら、「いつのまにか会う約束が確定していた」といった流れにもっていくのです。

そうすれば、「デートに断られる」ということはありません。つまり、ノーリスクでデートに誘うことができます。

では、具体的なデートの誘い方をご紹介します。

一緒に行きたい場所の写真を見せる

やり取りしている女性と一緒に行きたいと思っている場所の写真を送り、まず女性に興味を持ってもらってからデートに誘う方法です。

このように、まず一緒に行きたいと思っている場所の写真を見せて、興味があるかを確認します。そして、写真の場所に誘うことを伝えます。

あとは、相手の予定を確認してデートの日時を決めればOK。ポイントは、上のやり取りのように「女性が興味を示した時だけ」誘うことです。

女性が興味を示さなかったら、また別の写真を送り反応を見て、興味を示したときに誘ってみください。

「趣味の話」から〇〇に行こうと誘う

女性の趣味を聞いて、そこからデートに誘う方法です。

このように、女性の趣味は映画やグルメ、最近はスポーツ観戦が好きな人など、そのままデートに繋がるものが多いです。

趣味の話で盛り上がることができたら、その流れのまま自然にデートに誘ってみましょう。

誘うときは、「一緒に〇〇しよう」といった感じで軽く言うのがポイントです。

もし女性と趣味が合わなかった場合は、「それ前から気になってたんだ」とか「おれもやってみたい」など、自分も興味があることを伝えましょう。

仕事または学校を理由にしてデートに誘う

この方法は、デートに誘うというより、相手の仕事や学校の課題など手伝ってあげて、二人きりになるきっかけを作る方法です。

このように、この誘い方は同じ会社・学校または、同じ職業の場合しか使えないですが、女性との距離はかなり縮まります。

この誘い方をするときに大切なことは「余裕」です。下心が少しでも見えたらうまくいきません。必ず相手の女性のことを想って行動しましょう。

デートOKをもらうために抑えておくべきポイント

LINEでのデートの誘い方は、もう分かりましたね。是非使いやすそうなものから使ってみてくださいね。

ただし、以下2つは必ず抑えておいてください。

気軽に誘うようにする

LINEでデートに誘うときは、気軽に誘うのが鉄則です。

何度も何度も予定を確認したり、おどおどした感じで誘ったりすると、デートしたくて必死な感じが出てしまいます。

そうなると、女性は「どうしてこの人こんなに必死なんだろう?」と引いてしまう可能性が高いです。

ですので、LINEで女性をデートに誘うときは、気軽に誘うようにしましょう。

具体的な日にちは女性に選んでもらう

デートの約束ができたら、デートの日を決めますよね。そのとき、具体的な日にちは女性に選んでもらいましょう。

例えば、「近い日なら11月9、14、17なら空いてるけど、どれかいい日ある?」とか「〇〇ちゃんは来週の金曜か土曜だったらどっちがいい?」などです。

このように、自分が空いてる日を2、3日伝えることで、女性は選択肢の中から選ぶだけなのでスムーズにデートの日が決まります。

まとめ|あえて断りやすく誘うのも女性への優しさ

LINEでの上手なデートの誘い方をご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

デートに誘うときに絶対にやってはいけないことは、以下の2つです。

  • 「必死感」を出し過ぎないこと
  • しつこく日程を調整しないこと

しつこく日程を聞いて、必死感がでるほど、女性は身構えてしまいます。なので、あえて気軽に誘って女性に断りやすくしてあげるのも優しさです。

この2つを意識して、絶対に断られないLINEでのデートの誘い方を使えば、デートに断られる可能性は極めて低いです。

それでは、LINEテクニックを極めてたくさんの女性と恋愛してくださいね。

▶︎ LINEで女性を「誘わず」にデートに誘う方法

今すぐPairsへ無料登録!

用途にもよりますが、真剣に出会いたいなら会員数の多いペアーズがオススメ。どのアプリを使おうか迷ったらペアーズで間違いありません。「出会いをもっと増やしたい」「中々いい出会いがなくて悩んでる」「理想の相手を見つけたい」そんな方は是非利用してみてください。

Pairsの無料登録はこちら Pairsの体験談はこちら  

関連記事

LINEの話題がない…。女性とのLINEが盛り上がる話題の作り方

モテる男がやっているLINE恋愛テクニックまとめ!気になる女性はこう落とせ

好きな女性に振り向いてほしい!すぐに使えるLINEの駆け引き4選

LINEで見抜く!女性が気になる男性だけに送る脈ありサイン7つ

LINEの返信が遅い女性の特徴とは?脈なしLINEの見分け方と対処法

何でLINEの既読がつかないの?女性が未読スルーする7の理由と対処法