【ペアーズ体験談No.5】27歳飲食店経営、運命?ペアーズで知り合った女性と奇跡的な遭遇

ペアーズの体験談をいただきました。体験談を送ってくださったのは、飲食店を経営されている27歳の男性です。

ペアーズに登録したきっかけは、同世代(20代)の女性が多かったからだそうです。この方は、「本当にそんなことあるの!?」「ドラマかよ!」と思ってしまう体験をされているので、ぜひ読んでみてください。


では、送ってくれた体験談を紹介するぞ。

僕は、今まで色んなマッチングアプリを利用してきました。

メージャーどころで言えばOmiaiやwithなど。

しかし、どうしてもメジャーで尚更ネットに書いている「メリットばかりの情報」を信じて登録すると全て裏切られてきました。

裏切られるというのも、「マッチングできない」という裏切りでは無くメジャーなマッチングアプリを使えば使うほど自分には年齢層が高過ぎるというハードルです。

因みに、僕の歳は27歳です。

では、どうしてペアーズを今まで利用してこなかったか?

それは、どの記事を見ても会員数などのメリットばかりで実際に大事なのは「本当に出会えるか?」という部分が僕の中では大事でした。

僕が、結構熱心に見ていたサイトでは「会員数が多いペアーズ」という記事や「綺麗な子が多いし料金も安め」という記事ばかりで「実際に出会えてその後うまく行った」的な記事が書いてませんでした。

僕から、すると料金は別にそんなに大事では無く「本当に出会って幸せになれるか?」が一番大事でした。

僕が、見ていた記事が悪かったのでしょうか。

どうしても、「出会って良かった」的な記事はOmiaiなどばかりでペアーズの記事は書かれていませんでした。

それが、一番僕がペアーズを敬遠していた理由です。

ただ、他社を利用しているとせっかくマッチングしても女性の平均年齢が30半ば〜40前半と僕には高い年齢層でした。

その間、別のマッチングアプリを利用しても「全然マッチングしない」など問題ありでお金と時間をドブに捨ててる感じでした。

そこで、再度ネットで調べると「ペアーズに登録してる女性の年齢層」が比較的「他社に比べて若い」事を知りました。

それこそ、二十代ならペアーズという記事があるくらいでした。

僕の調べ方が悪かったのでしょうか。

そして、すぐに登録後有料会員になり東京で検索してみました。

正直、他社と比較にならないほどの女性の会員数でした。

それも、アプリ自体使いやすいしすぐ慣れる。

それだけではありません。

Omiaiなどにはない、コミュニティーもあり値段も安い。

ペアーズに、登録している女性の年齢層も、20代前半〜30代前半が圧倒的に多い。

あまりネットの記事ばかりあてにしないで、登録しておけば良かったと思いました。

ただ、過去を振り返っても仕方ないので前進あるのみ。

と言う事で気になる女性にどんどんアピールしました。

僕の職種は、飲食店の経営です。

そして、趣味は海外旅行です。(無駄にイギリス英語とのバイリンガルです)

そこで、ペアーズに載せたプロフィール詳細にはこういった事をアピールポイントとして全て記入しました。

勿論、普通の人より何かしら差をつけれたらと思ったからです。

ペアーズを利用し始めて2週間は、正直何も動きはありませんでした。

いいねを押しても、足あとの踏み返しはあるもののマッチングはせずという状態が続きました。

「やばいこれも無駄金?』と思った時見事マッチングのメールが来ました。

「おぉーー」と素直に喜びました。

自分が、いいねを送った相手だったので素直に喜べました。

しかし、勝負はここからです。

慎重に挨拶メールを送りました。

「こんにちは、まさかマッチングできるとは思っていませんでした。お時間がある時で良いのでご返事いただけると嬉しいです。」

と送ってみると、数分で返答がきました。

「こちらこそよろしくお願いします。そちらの趣味など色々知って行けたら思ってます。是非、仲良くして下さい。」という具合の返信でした。

自分の中では、何か手応えがありました。

因みに、相手の年齢は28歳で東京在住。

趣味は、ホットヨガと加圧トレーニング。

仕事は未記入。

そこで、こちらの趣味など細かく仕事も含めプロフィールに書いてない詳細を説明すると共に長文ではありますが送りました。

相手からの返答はこんな感じでした。

「経営者なんですね。立派です。私も実はジャンルは違いますが経営者です。職種は、エステのお店を経営してます。私も、豊洲のららぽーとはよく行きます。もしかするとお会いしてるかもですね。仲良くしてくださいね」

という返答でした。

そうなんです。

豊洲のららぽーとは、僕のよく行くスポットでお互いの共通点が見出された瞬間でした。

そこで、「豊洲のららぽーとの映画館最高ですよね。」など共通点の部分をジャブでメッセージを送ってみました。

すると、「ユナイテッドシネマね。あそこの3D最高ですよね。」

とかなり話が盛り上がり、そのままラインを交換しました。(6通くらいのやり取りをペアーズでしました)

お互いの、ラインを交換後はそこまで動きもなく1ヶ月くらい過ぎました。

本音を、言うと食事など誘いたかったのですが誘う勇気が出ませんでした。

その理由は、彼女のラインのタイムラインを見てると非常に忙しそうだったからです。

「断られたらどうしよう」などマイナス思考なモチベーションになっていたからです。

男らしくないと言われればそれまでです。

多分、このまま自然消滅かなくらい覚悟してました。

そんな、モヤモヤ感続いたある日、たまたま友達と豊洲のららぽーと内にあるババガンプという映画フォレストガンプをモチーフにしたレストランがありそこで食事をしていた時です。

前の席で、女性が三人で食事をしてる姿が見えました。

夜だったし店内も暗めのライトなので最初はどんな人か見えませんでした。

すると。

「えっ、マジですか?」と目を疑いました。

ペアーズで知り合った彼女でした。

お互い、それぞれお連れがいる状態だったのでトイレに行きラインをしてみました。

すると、返答がきました。

「えっ?どこにいるの?嘘でしょ?」と返答がきて「今トイレにいます。」と打つと彼女が来てくれました。

お互い同時に最初の言葉が「マジで?」でした。

ただ、流石にこれから食事というわけにも行かず挨拶だけしてその日はそれぞれのお連れと食事を楽しみました。

正直、自分の連れの会話が全く頭に入ってきませんでした。

こんな偶然ってある?という言葉しか頭に思い浮かばなかったくらいです。

そして、その偶然が何か自分にいい感じのスパイスになりその日の夜勇気を出して電話してみました。

すると、すぐに出てくれて当然笑い話になりました。

それに、プラスで「運命」という言葉が何度も電話の会話中に出ました。

そこから、10日後くらいに改めて二人でデートを含めたディナーを楽しみました。

それも、店は偶然会ったババガンプでした。

このレストランにした理由は、夜景が異常なくらい綺麗なんです。

その時に、ベタに「夜景より君が綺麗」と言ったら自然に流されましたがその後嬉しかったと言ってくれました。

まだ、期間は浅いカップルですが僕たちなりに一歩一歩毎日を楽しくお付き合いさせていただいてます。

この先、結婚できたら「本当に運命だと感じれる」とよく二人で話してます。

******

とてもおもしろい体験談をありがとうございます!

本当に運命的な遭遇ですね!こういったことがあると一気に距離が縮まりそうです。ペアーズは利用者が多いので、私たちも気づいていないだけで、もしかしたらマッチングしてる女性とすれ違っているかもしれませんね。

それでは、本当におめでとうございます!どうぞこれからも末長くお幸せに!

追伸:写真は、イメージです。

※WEBからですとアプリインストールの必要もなく、1〜2分ほどで簡単に登録することができます。
なお、「ペアーズの口コミや評判が知りたい」という方は「ペアーズの口コミ・評価/評判を徹底調査!」の記事をご確認ください。
今すぐPairsへ無料登録!

用途にもよりますが、真剣に出会いたいなら会員数の多いペアーズがオススメ。どのアプリを使おうか迷ったらペアーズで間違いありません。「出会いをもっと増やしたい」「中々いい出会いがなくて悩んでる」「理想の相手を見つけたい」そんな方は是非利用してみてください。

Pairsの無料登録はこちら Pairsの体験談はこちら  

関連記事

【ペアーズ体験談No.1】38歳自営業、初めて会ってから4ヶ月が経ち、お互いお付...

【ペアーズ体験談No.2】36歳コンサル会社勤務、やり取りをはじめて10日後、女...

【ペアーズ体験談No.6】30歳会社経営、「こんなにも簡単に運命の女性と出会える...

【ペアーズ体験談No.3】29歳飲食店勤務、彼女の「ペアーズ一緒に退会してお付き...

【ペアーズ体験談No.4】千葉在住の33歳、間違って電話をかけたことがきっかけで...